歯の悩みやトラブルを解消するために歯科医院に行こう

歯型

歯の不調を感じたら…

歯は人にとって非常に重要な存在とも言えます。もし、歯を失ってしまうと食事などに大きな影響を与えてしまうでしょう。いつまでも健康な歯を保つためにも歯科医院で治療を受けるのは大事です。歯に何かしらの痛みや不調を感じたら、早急に歯科医院に行くことですよ。歯科医院は大阪や名古屋、横浜市の戸塚など全国各地に存在しているので迷わずに利用していきましょう。

歯医者で治療できる内容

ほとんどの歯科医院では虫歯と歯周病の治療などを施す一般歯科があります。その他にも、歯医者によって矯正歯科やインプラント歯科、審美歯科、予防歯科などが用意されています。歯並びを治したいのなら矯正歯科、失った歯の治療をしたいならインプラント歯科といったように症状や悩みに適したところの歯科に行くようにしましょう。

放置は危険です

虫歯や歯周病などのトラブルを放置してしまうと最終的に歯が失ってしまう恐れがあるので、必ず歯科医院で適切な治療をしていきましょう。また、このようなトラブルを放置すると激しい痛み等色々なリスクも発生してしまいます。初期症状の段階や症状が悪化する前に、一度は診察に行くことをおすすめします。

気になる!虫歯が発生してしまう原因BEST5

no.1

十分に歯を磨いていない

歯のトラブルで最も多いのが虫歯ですが、発生してしまう原因についてチェックしていきましょう。特に歯磨きを満足に出来ていない方が虫歯になりやすい結果が出ました。歯磨きで歯垢などが残っていると、虫歯が出来やすくなるので要注意です。

no.2

甘い物など間食が多い人

食事の際に虫歯菌から酸が出されてしまいます。それに加えて甘い物は多くの酸を作り出してしまうため、注意が必要と言えるでしょう。このような背景から、甘い物をよく食べる人は虫歯の発生率が上がってしまうのです。

no.3

唾液の量が少ない

唾液の量が少ない虫歯菌によって作られた酸を中和・再石灰化が出来ずに虫歯を引き起こしてしまうでしょう。唾液は虫歯の発生に関係しているので、しっかりと対策を取るのが大事ですよ。食後はガムを噛んでいくなど実施することです。

no.4

元から虫歯菌が多い

虫歯菌の中でも有名なのがミュータンス菌になります。このミュータンス菌が元から多い人は虫歯になってしまう確率が高いと言われています。このミュータンス菌については歯科医院で調べることが出来るので、調べてみましょう。

no.5

詰め物の隙間から出来る

他の治療で詰め物などを入れた場合、その隙間から虫歯になってしまうことは珍しくありません。プラスチックや金属の詰め物だと5年ほどで劣化してしまい、虫歯の可能性が上がります。そのため、詰め物の隙間まで意識してケアをする必要があるでしょう。

[PR]
京都の歯医者に行こう!
痛くない治療法がある★

きちんと歯医者に診てもらおう

上記に紹介されている虫歯が出来てしまう原因について確認して、虫歯を発見したらすぐに歯医者に診てもらいましょう。虫歯に関する疑問は色々あると思いますが、まずはインターネットで情報を集めていくことが大事です。

疑問を解決!虫歯でよくあるQ&A

小さい虫歯でも治療は必要ですか?

治療の有無に関して、まずは歯科医院で検査を受けてみることです。検査によって虫歯の状況を把握することが出来ますよ。そこで、治療について医師と相談していくでしょう。そのため、虫歯の大小に関係なく歯科医院に行くことが大事です。

虫歯は自然に治ることはありますか?

残念ながら、虫歯は自然治癒することはありません。最初は小さい虫歯でも月日が経てば必ず進行してしまいます。ですから、症状が悪化しないうちにしっかりと治療を受けていくことが大切ですよ。自然に治らないことを把握して、きちんと歯科医院に行きましょう。

毎日歯を磨いていても虫歯になりますか?

きちんと歯を磨いていても、汚れや歯垢を落とすことが出来なかったら虫歯になる可能性は高いです。不安を感じる場合は、歯科医師や歯科衛生士の方にちゃんと歯磨きが出来ているかどうか確認してみると良いですよ。

効果がある虫歯予防を教えてください!

最も効果が高い虫歯予防はブラッシングになります。正しく歯磨きをして汚れをしっかりと落としていくことで虫歯の確率がグッと下がるでしょう。正しいブラッシングなどは歯科医院で指導してもらえるのでおすすめです。

戸塚の歯科クリニックへ 新宿駅でインビザラインを希望

広告募集中